活用術&レシピほか

レモンを活用しよう!

このページでは、より幅広くレモンを活用してもらえるアイデアをご紹介しています。
皆さまからの情報も随時掲載していきますので、面白い利用法があればお知らせください。

レモンの酸味は塩味を引き立てるので、無理なく減塩できます。
また、魚介の臭いを和らげてくれます。臭いが気になる方は是非、お試しください。
ビタミンCをたっぷり摂って、いつまでも元気な身体でいましょう。


海soraのレモンは無農薬です。
風によるスレや虫に傷つけられた表皮を自己治癒するために表面がボコボコになっていることもあります。
レモン果汁も保存料や香料、添加物等は一切使用していません。
安心してお使いください 

■ レモンの効能
レモンの主な成分はクエン酸とビタミンC。レモンの別名は怐櫞(クエン)といい、クエン酸の名前の由来でもあるほど。ビタミンCは新陳代謝を活発にし、クエン酸は疲労物質を分解します。風邪の予防やスポーツの後、飲みすぎにも効果があります

■ ポストハーベスト農薬
収穫後の農産物を腐りにくくするために、防カビ剤や防虫剤などを散布すること。輸入柑橘のほどんどに使用されていると思ってください。そうでなければ長い船旅に耐えられないからです。しかし、これは栽培中の農薬散布より、残留農薬の危険性が高いのです。
勿論国産レモンならこんなことをしなくても、冷蔵庫で1カ月程度保存できます

■ レモネード
レモン汁+はちみつ+水(お湯)
これは最強の健康ドリンクではないでしょうか。
風邪、疲労回復、肩こり、飲みすぎ、ストレス、美肌などなど。
酸っぱさが苦手な方はみかんレモネードをお試しください

■ お酢をレモンにかえて
いつもお酢を使っている料理をレモンに替えてみてはいかがでしょう。
例えば酢の物、お寿司、ドレッシングなどなど。
砂糖もはちみつに替えれば、いつもの料理が爽やかで優しい味になりますよ。

■ カッテージチーズ
【材料】牛乳 1リットル レモン汁 1/2カップ
【作り方】
牛乳を60℃程度に温めてレモン汁を入れる(温度を低くすると柔らかめの仕上がりになるが、固まりにくい)
軽く混ぜてしばらく置く
分離してきて沈殿するものがチーズになり、液体は乳清(ホエー)です
分離した牛乳をさらしの布に流し込み、自然に液体を落とす
少しだけ軽く搾って出来上がり
*臭いが気になる方は、搾る前に軽く水の中で振り洗いしてください
*少し塩を加えてこねると、サラダ等にも使いやすくなります
*乳清(ホエー)は高蛋白、低脂肪の優れた食品です。できれば捨てずに再利用してください

■ たこみそレモン
【材料】ゆでタコ 70g  きゅうり 1/2本  マヨネーズ 100g  レモン汁 大さじ1  味噌 大さじ1
【作り方】
きゅうりは乱切り たこはブツ切り
全てを混ぜる


■ あじフライのレモントマトソース
【材料】
鯵/4匹 塩、コショー・レモン汁・小麦粉・粉チーズ・卵・パン粉・揚げ油/適量 
【トマトレモンソースの材料】
トマト/1個 はちみつ/小さじ1 オリーブオイル/大さじ2 顆粒コンソメ/小さじ1(少量のお湯でとかす) 薄口しょうゆ/小さじ1 レモン汁/大さじ1 塩・コショー/少々 バジル/適量
【作り方】
鯵は三枚におろして、塩、コショー、レモン汁で下味をつける
小麦粉、粉チーズを混ぜた溶き卵にくぐらせ、パン粉をつけて揚げる
湯むきしたトマトを小さく切り、ソースの材料と混ぜ合わせ、鯵にかけてどうぞ

■ さつまいものレモン煮
【材料】さつまいも 砂糖 レモン果汁
【作り方】
さつまいもを輪切りにしてひたひたの水に砂糖を加えて煮る  
ある程度火が通ったらレモン果汁を加えて弱火で加熱
ゆっくりさましながら味をしみ込ませて食べてください

■ ホタテと大根のサラダ
【材料】
ホタテの缶詰 大根 レモン 塩、コショー パセリ
【作り方】
短冊にした大根とホタテの缶詰を汁ごと混ぜる
塩、コショー、レモン汁をお好みで加える
器に盛ってパセリのみじん切りをちらす

■ レモンの皮で歯磨き
レモンの脱色効果を利用した歯磨き。
レモンの皮をおろし金で粗めの粉末にして、ブラッシングしてみてください。
苦味もあり、使いづらいかもしれませんが、お試しください。


■ まな板の脱臭
レモンには脱臭効果があります。魚を使ったまな板や包丁を、レモンでこすってみてください。
紅茶などに使った後のレモンでOKです。手についた臭いも薄れます。



コメントする

名前

URL

コメント

宿泊施設予約状況
  • 今日
  • 予約済
  • イベントor休業日

海soraアネックス
予約状況カレンダー

*みかん収穫時期の10月~12月は営業日を縮小させていただきます。

facebook
ブログ
QR

ページトップへ