カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

     

レモンを活用しよう!

このページでは、より幅広くレモンを活用してもらえるアイデアをご紹介しています。
皆さまからの情報も随時掲載していきますので、面白い利用法があればお知らせください。

レモンの酸味は塩味を引き立てるので、無理なく減塩できます。
また、魚介の臭いを和らげてくれます。臭いが気になる方は是非、お試しください。
ビタミンCをたっぷり摂って、いつまでも元気な身体でいましょう。


海soraのレモンは無農薬です。
風によるスレや虫に傷つけられた表皮を自己治癒するために表面がボコボコになっていることもあります。
レモン果汁も保存料や香料、添加物等は一切使用していません。
安心してお使いください 

■ レモンの効能
レモンの主な成分はクエン酸とビタミンC。レモンの別名は怐櫞(クエン)といい、クエン酸の名前の由来でもあるほど。ビタミンCは新陳代謝を活発にし、クエン酸は疲労物質を分解します。風邪の予防やスポーツの後、飲みすぎにも効果があります

■ ポストハーベスト農薬
収穫後の農産物を腐りにくくするために、防カビ剤や防虫剤などを散布すること。輸入柑橘のほどんどに使用されていると思ってください。そうでなければ長い船旅に耐えられないからです。しかし、これは栽培中の農薬散布より、残留農薬の危険性が高いのです。
勿論国産レモンならこんなことをしなくても、冷蔵庫で1カ月程度保存できます

■ レモネード
レモン汁+はちみつ+水(お湯)
これは最強の健康ドリンクではないでしょうか。
風邪、疲労回復、肩こり、飲みすぎ、ストレス、美肌などなど。
酸っぱさが苦手な方はみかんレモネードをお試しください

■ お酢をレモンにかえて
いつもお酢を使っている料理をレモンに替えてみてはいかがでしょう。
例えば酢の物、お寿司、ドレッシングなどなど。
砂糖もはちみつに替えれば、いつもの料理が爽やかで優しい味になりますよ。

■ カッテージチーズ
【材料】牛乳 1リットル レモン汁 1/2カップ
【作り方】
牛乳を60℃程度に温めてレモン汁を入れる(温度を低くすると柔らかめの仕上がりになるが、固まりにくい)
軽く混ぜてしばらく置く
分離してきて沈殿するものがチーズになり、液体は乳清(ホエー)です
分離した牛乳をさらしの布に流し込み、自然に液体を落とす
少しだけ軽く搾って出来上がり
*臭いが気になる方は、搾る前に軽く水の中で振り洗いしてください
*少し塩を加えてこねると、サラダ等にも使いやすくなります
*乳清(ホエー)は高蛋白、低脂肪の優れた食品です。できれば捨てずに再利用してください

■ たこみそレモン
【材料】ゆでタコ 70g  きゅうり 1/2本  マヨネーズ 100g  レモン汁 大さじ1  味噌 大さじ1
【作り方】
きゅうりは乱切り たこはブツ切り
全てを混ぜる


■ あじフライのレモントマトソース
【材料】
鯵/4匹 塩、コショー・レモン汁・小麦粉・粉チーズ・卵・パン粉・揚げ油/適量 
【トマトレモンソースの材料】
トマト/1個 はちみつ/小さじ1 オリーブオイル/大さじ2 顆粒コンソメ/小さじ1(少量のお湯でとかす) 薄口しょうゆ/小さじ1 レモン汁/大さじ1 塩・コショー/少々 バジル/適量
【作り方】
鯵は三枚におろして、塩、コショー、レモン汁で下味をつける
小麦粉、粉チーズを混ぜた溶き卵にくぐらせ、パン粉をつけて揚げる
湯むきしたトマトを小さく切り、ソースの材料と混ぜ合わせ、鯵にかけてどうぞ

■ さつまいものレモン煮
【材料】さつまいも 砂糖 レモン果汁
【作り方】
さつまいもを輪切りにしてひたひたの水に砂糖を加えて煮る  
ある程度火が通ったらレモン果汁を加えて弱火で加熱
ゆっくりさましながら味をしみ込ませて食べてください

■ ホタテと大根のサラダ
【材料】
ホタテの缶詰 大根 レモン 塩、コショー パセリ
【作り方】
短冊にした大根とホタテの缶詰を汁ごと混ぜる
塩、コショー、レモン汁をお好みで加える
器に盛ってパセリのみじん切りをちらす

■ レモンの皮で歯磨き
レモンの脱色効果を利用した歯磨き。
レモンの皮をおろし金で粗めの粉末にして、ブラッシングしてみてください。
苦味もあり、使いづらいかもしれませんが、お試しください。


■ まな板の脱臭
レモンには脱臭効果があります。魚を使ったまな板や包丁を、レモンでこすってみてください。
紅茶などに使った後のレモンでOKです。手についた臭いも薄れます。



はちみつはこんなにスゴイ!

このページでは、より幅広くハチミツを活用してもらえるアイデアをご紹介しています。
皆さまからの情報も随時掲載していきますので、面白い利用法があればお知らせください。

はちみつは同じ量の砂糖と比較するとカロリーが低いのでダイエットの味方。
いつもの砂糖の代わりに是非お使いください。
食欲増進や整腸効果もあります。
はちみつを生活に取り入れて、病気になりにくい身体作りをしませんか。

海soraのはちみつは加熱、加糖、精製、殺菌など加工は一切していません。
自然に逆らわず、頂いた恵みを大切にしています。
本来、はちみつとは100%天然のものであるはずです。


■ はちみつ摂取の注意点
はちみつには、まれにボツリヌス菌が眠っている場合があります。この菌は加熱してもなかなか死にません。抵抗力の弱い1歳未満の子供には食べさせないでください。1歳を超えれば、腸内の抵抗力が高まるので問題ありません。

■ はちみつが結晶したら
本物のはちみつは必ず結晶します。これは本物かどうかを見極める方法でもあります。
はちみつが瓶の中で白く固まるのはブドウ糖が結晶化したもので、品質には問題ありません。
容器ごと湯煎にかけてください。(水から徐々に加熱)
50℃くらいで溶け始めますが、60℃以上になると熱に弱い成分が破壊される恐れがあります。高温にならないように充分注意してください。
*はちみつが結晶しやすい温度は13、14℃です。冷凍庫に入れると結晶しませんので、小分けして自然解凍していただくのも良い方法だと思います。

■ はちみつの成分
はちみつの成分はブドウ糖、果糖、オリゴ糖などの糖類が約80%。残り20%はほとんど水分ですが、その中には、ビタミン、ミネラル、有機酸、必須アミノ酸など貴重な成分が150以上も含まれています。勿論、成分のほとんどが糖分なので高カロリーですが、砂糖の約半分で同じ甘さになります。また、既にブドウ糖と果糖に分解されているため体内への吸収も早く、負担も少ないので疲労回復に効果的です。ただし、果糖は低温では甘味を感じやすいのですが、高温では感じにくくなります。温かい飲み物に入れる際は注意してください。

■ はちみつの効能
はちみつは疲労回復やエネルギー補給だけでなく、整腸作用や殺菌・保湿の効果、魚料理の臭みを和らげたり、肉料理をジューシーに仕上げてくれるなど様々な効果があります。また、はちみつに含まれている92%のビタミンが活性型。大量のサプリメントよりスプーン一杯のはちみつが大きな効果をあげるのです。

■ はちみつでご飯
はちみつを摂取したいけど面倒だとか、家族で摂るには高価だと思われる方に。
お米を炊くときにはちみつを加えてください。
お米2合にはちみつ小さじ1杯。お米をといだ後水に溶かして、30分〜1時間置いてから焚いてください。甘くてふっくらしたご飯が炊けます。

■ 脱臭効果
糖とアミノ酸が熱反応をおこすと、消臭力のある成分ができます。砂糖よりはちみつの方がこの効果は大きいので、煮物、焼き物、炒め物など、ちょっと臭いの気になる料理の時に、今までの砂糖からはちみつに替えてみては如何でしょう。

■ はちみつの殺菌効果
はちみつには強力な殺菌作用があります。はちみつが腐らないのが何よりの証拠。はちみつに含まれるグルコン酸は、医療現場で消毒薬として使用されている成分です。口内炎やのどが痛い時には、はちみつを水で薄めて塗ったり、うがいしてみてください。


■ ストレスや不眠に

はちみつ+牛乳
ストレスを緩和し寝つきをよくしてくれるのが「セロトニン」。 牛乳にはセロトニンの原料となる物質が多く含まれています。寝る前に牛乳を飲むだけでも効果はあるのですが、はちみつを入れると吸収を助けてくれるので、より効果があがります。


■ 便秘、下痢に
はちみつ+ヨーグルト
はちみつにはビフィズス菌を増やす作用があります。ビフィズス菌そのものを含んだヨーグルトにかけて食べれば効果倍増。腸内の善玉菌を増やしましょう。

■ はちみつ洗顔
普段お使いの洗顔料を泡立てたら、少しはちみつを加えてから洗ってみてください。
はちみつは吸水性、保湿力、浸透性が高いので、しっとりしたお肌になります。

■ はちみつパック
はちみつを直接、または少量のお湯で溶いて顔に塗ります。5〜10分程パックしたら、洗い流してください。唇や手が荒れた時には是非試してみてください。
入浴剤替わりにお風呂に入れてもいいですよ。

■ はちみつトリートメント
いつものリンスにはちみつを入れてみてください。
はちみつの殺菌効果が頭皮を清潔に保ち、保湿効果が髪に潤いを与えてくれます。

■ はちみつドリンク
レモネード   はちみつ+レモン+水(炭酸)
ラッシャー    はちみつ+レモン+牛乳(豆乳)
ミルクセーキ  はちみつ+牛乳+卵

■ はちみつレシピ本
様々なはちみつレシピの本が販売されています。興味のある方は覗いてみてください。

ハチミツレシピ。ミツバチを育てながら
かんたんはちみつレシピ-おもてなし&コーディネートのヒント
Dr.クロワッサン ハチミツ美のレシピ70
自然が一番!ハチミツ健康レシピ-料理&おやつメニュー

みかんを楽しもう!

このページでは、より幅広くみかんを活用してもらえるアイデアをご紹介しています。
皆さまからの情報も随時掲載していきますので、面白い利用法があればお知らせください。

かつて日本のコタツの上には必ず「みかん」がありました。今ではすっかり消費が減ってしまいましたが、風邪やガンの予防、美肌効果などなど、みかんはものすごいパワーを秘めています。
果実だけでなく、内袋やスジ、皮にも様々な効能があります。
みかんを食べて身体の中からキレイになりましょう。

海soraでは有機栽培、樹上完熟にこだわって柑橘の栽培をしています。
化学農薬、化学肥料は使用していません。
お客様から「懐かしい味がする」とのお声をいただくのは、自然の力に逆らわないスロー栽培だからかもしれません。決して「美人」とは言い難い容貌ですが、美味しくて安全なみかんをお届けしています。
勿論、ジュースにも添加物等は一切入っていません。


 みかんの消費とネイルアート
「爪がよごれる」
みかんの消費が落ち込んでいる大きな原因だそうです。
みかんの頭とお尻を包丁でカットして、リンゴをむくようにクルクル剥くのはどうでしょうか。

 ヘスペリジン
みかんのスジに多く含まれているヘスペリジンは、アレルギーや毛細血管の強化、血圧の抑制、中性脂肪の分解、発がん抑制など多くの効果があります。

 掃除上手なリモネン
柑橘の皮にはリモネンという成分が多く含まれています。発砲スチロールのリサイクルにも利用されるリモネンには油汚れを落とす性質があります。皮を直接こすりつけたり、皮を煮出した液で雑巾がけするなど工夫して利用してみてください。

 みかんの皮で育毛剤
【材料】みかん 20個分の皮  ホワイトリカー 1800ml
【作り方】
きれいに洗ったみかんの皮を2〜3日陰干しする
これをホワイトリカーに漬けこみ、1週間後に皮を取り除く
冷蔵庫で2週間寝かせて完成
朝晩、頭皮に4〜5滴ほどすり込んでください
*効果には個人差があり、炎症をおこすこともあるのでご注意ください


 みかんレモネード
通常のレモネードは酸っぱくて、、、という方に。レモンの半分をみかんにする方法です。
【材料】目安です
レモン 3個  みかん 3個  はちみつ 500g
【作り方】
レモンとみかんはよく洗って水気を拭いたら2〜3mmにスライスする
これを保存瓶に入れ、はちみつを注いで1日以上置いてください
出来上がったものを水やお湯、炭酸等で割って飲んでください
*漬けている果実は1週間を目安に取出してください

 陳皮
漢方薬や七味で知られる陳皮はみかんの皮を乾燥させたもの。
きれいにした皮を風通しよくカラカラになるまで天日で干してください。
利用目的によっては、細かく砕いてくだい。


 陳皮で風邪薬
細かく刻んだ陳皮に、はちみつ、しょうがを加えて熱湯を注いでおのみください。


 みかんの皮の入浴剤
みかんの皮をお風呂に入れると、湯冷めしにくくストレスを緩和してくれます。
生の皮の場合、皮膚の弱い方は炎症を起こす可能性がありますので、その場合は陳皮を入れてください。

 みかんで遊ぼう
・「あぶりだし」 昔を懐かしんで、お子さんと遊んでみませんか。
・ちょっと酸っぱめのみかんは「お手玉」で遊んでから食べてみましょう。
・ヘタの部分を少し切り落として中味をきれいに取り出したら、その中でろうそくを灯しましょう。「みかんランプ」の出来上がり。ろうそくの上でみかんの皮をつぶしたら、油の粒が燃えてパチパチ。かわいい花火もできますよ。

ジュース制作秘話?

海soraのジュースが出来上がる工程を『農家日記』で紹介しています。

↓ こちらをご覧ください

ジュース製造工程その  ジュース製造工程その  ジュース製造工程その

海soraのジュースは私たちが栽培したみかんだけを皮ごと絞って加熱殺菌した『100%ストレートジュース』です。
濃縮還元ジュースとは全く別物です。
ぜひ、『本物の味』を体験してください。

はちみつはこうして出来るのダ!

海soraのはちみつができるまでの工程を『農家日記』で紹介しています。

どうぞご覧ください

レモンのお酒 あれこれ

このページではレモンを使ったお酒を少しだけ紹介しています。

とにかくレモンはお酒と相性が良いので、いろいろ楽しめますね。

■ レモンのチェッロ
【材料】
レモン 3〜4個 アルコール(なるべく度数 の高いもの スピリタス96度はお薦め)500cc 砂糖350〜400g 水 500cc
【作り方】
レモンはきれいに洗って乾かし、皮だけをむく(白い部分はできるだけ入れない)
密閉できる容器にレモンの皮とアルコールを入れ、冷暗所に4〜5日置いておく
鍋に砂糖と水を入れて煮溶かしシロップを作る。しっかり冷ますこと
皮を取り除いたアルコールとシロップを合わせれば出来上がり
*保存は瓶詰で、冷蔵庫か冷凍庫へ
*飲むときにさらにレモン果汁を加えるとドライな飲み味になります。どちらもお試しください
*アルコールが苦手な方は炭酸等で薄めてお飲みください
詳細はブログをどうぞ 
その その

■ レモンのカクテル
・テキサスフィズ
  ジン45ml オレンジジュース20ml レモン汁15ml シロップ10ml
  よーくシェイクして、氷と炭酸を加えてください

・チャーリー・チャップリン
  アプリコットブランデー25ml  ジン20ml  レモン汁15ml
  氷を入れてシェイク

・ホワイトレディー
  ジン40ml  コアントロー10ml  レモン汁10ml
  氷を入れてシェイク

・ジンフィズ
  ジン45ml  レモン汁20ml  シロップ10ml  ソーダ50ml
  氷を入れてシェイク  ソーダは最後に加えてください

・ダイヤモンドフィズ
  ジン45ml  レモン汁20ml  シロップ5ml  スパークリングワイン50ml
  氷を入れてシェイク  スパークリングワインは最後に加えてください

・シンガポールスリング
  ジン40ml  レモン汁15ml  シロップ5ml  ソーダ50ml  チェリーブランデー10ml
  ジン・レモン・シロップを氷を入れてシェイク グラスに入れてソーダを注ぎ軽く混ぜる
  最後にブランデーを静かに沈める

・ブルドッグクーラー
  ジン45ml  レモン汁20ml  シロップ3ml  ジンジャーエール40ml
  氷を入れてシェイク  ジンジャーエールは最後に加えてください

・レモンドロップ
  ウオッカ  レモン  砂糖
  レモンと砂糖を食べながらウオッカを飲む(これもカクテル?)



ごはんにレモン??

このページではレモンを使ったご飯メニューを紹介しています。

■ レモンのリゾット
【材料】米 1カップ レモン汁 大さじ2 玉ねぎみじん切り 1/4個 にんにくみじん切り 1/2個 オリーブオイル 大さじ3 白ワイン 1/4カップ バター 大さじ1 ブイヨン 4カップ(薄め) 塩 コショー
【作り方】
オリーブオイルで玉ねぎ、にんにくを炒める
直前にざっと洗った米を加えて炒め、米が透き通ってきたら白ワインを加えて中火で煮詰める
煮詰まったら、ブイヨンを足しながら強火で15〜20分 ふたをしないで炊く
弱火にして味を見ながら、塩、コショー、レモン汁で味付けする
仕上げにパセリやレモンスライスを飾って出来上がり
*お米は少しシンが残る程度に仕上げてください


■ レモンのお茶漬け
温かいご飯の上に、オイルサーデイン、ワサビ、梅シソをのせる
こぶ茶を茶さじ1〜2杯、しょうゆ少々をかける
レモンをたっぷりふりかけ、熱湯をそそぐ
ノリもたっぷりふりかけて、どうぞ

■ レモンカルボナーラ
【材料】パスタ 塩 ベーコン オリーブオイル レモン 卵 生クリーム 牛乳 粉チーズ ブラックペッパー パセリ
【作り方】
オリーブオイルでベーコンとおろしたレモンの皮を炒める
パスタはアルデンテにゆでる
レモン汁、卵、生クリーム、牛乳、粉チーズを混ぜ合わせたものを、ゆであがったパスタに絡める
仕上げに、プラックペッパー、刻んだパセリ、スライスしたレモンを散らす

みかんのレシピ

このページではみかんを使ったレシピを紹介しています

■ みかんジュースdeライスサラダ
【材料】
米 みかんジュース オリーブオイル 玉ねぎ きゅうり ベーコン 八朔や文旦など 塩コショー
*お家にあるものでアレンジしてください。ドライフルーツ、ナッツ類、しめじ、菜の花なども合うと思います。
【作り方】
,米をオリーブオイル、塩コショーを加えたみかんジュースで硬めに炊き冷ましておく

玉ねぎ、きゅうりは薄くスライスして、軽く塩をふり、水気を絞る。
ベーコンは5mm幅程度に切り、カリカリに炒める
ご撒未脇眤泙ら出し、適当な大きさにしておく
チ瓦討虜猯舛鮑ぜ合わせる

 鶏肉のみかんソース
【材料】
とり肉 300g  にんにく 2片  みかん 3〜4個  油  塩  コショー  片栗粉  生野菜
【作り方】
とり肉は薄く開いて塩、コショーをして片栗粉をまぶす
生野菜をざっくり切って皿に盛る
フライパンで多めの油を温め、スライスしたにんにくをこんがり色づくまでローストし、キッチンペーパーにとる
残った油でとり肉をキツネ色になるまでじっくり焼いて、食べやすい大きさに切る
さらに残った油にみかんの果肉(ジュースも可)を入れ加熱したら、塩、コショーで味を調える
野菜の上にとり肉とローストガーリックを盛り、オレンジソースをかける

 みかんのサラダ
【材料】
白菜  きゅうり  みかん  レーズン  塩
【ドレッシング】
レモン汁 1/2個  油 大さじ1  塩 小さじ1  粒マスタード 小さじ2  コショー 少々
【作り方】
白菜、きゅうりは食べやすい大きさに切り、塩をして水分を絞る
みかんは薄皮もむいて、身を取出す
レーズンはぬるま湯で柔らかくして、ザルに上げる
全ての材料とドレッシングを混ぜる

 みかんご飯
【材料】
米 2カップ  みかんジュース 2カップ  ホタテの貝柱 1缶  白ワイン 大さじ2  塩 小さじ1  
【作り方】
全ての材料でお米を炊く
お好みで色どり野菜等を加えてください